腋汗の原因としては

当たり前のように汗を出すことをしていますが、これにはしっかりと原因があります。
汗腺というのが体中にあるからです。これから汗が吹き出るようになっているわけですが、腋汗もその一つです。

 

腋にあるアポクリン腺というのが問題になります。汗腺には、エクリン腺というのもありますが、こちらは出るのがほぼ水分です。
つまりは、多少の塩気はありますが無臭です。ですが、アポクリン腺の場合は老廃物や皮脂が入っているので臭いが出ます。

 

そして、それを体表面にいる雑菌共が分解することにより、ワキガの臭いを発しているわけです。
当然ですが、汗腺なんて個人の力で取り除く、機能を停止されることができるわけもなく、ワキガが体質であるとされているのはそれが理由になります。

 

では、為す術がないのか、というとそうではないです。まず、腋汗が出るのは仕方ないとしても腋を常に清潔にしておくことが対処法として挙げられます。

 

そうすることによって、雑菌が汗の分解をする量が減ります。つまりは、臭いの量が減るのは確かであるわけです。これがなかなか良い方法であり、基本的な対策の一つになっています。

 

腋毛も剃りましょう。腋毛は確実に雑菌の繁殖の元になっています。

 

腋からの汗に対処法

夏になってくると腋からの汗もどんどん沸いて出てきます。
そして、何かと気になるのが腋の臭い、つまりはワキガです。

 

実はまったく臭わない、と言う人は殆どいないです。ワキガ自体は体質によることでもありますが、少なからずアポクリン腺があるからです。

 

このアポクリン腺と言うのがワキガの原因となる汗を出す汗腺になります。これが体質によってその数に差が出てくるので、人によってワキガの程度が違うわけです。

 

では、臭いは諦めるしかないのか、というとそうでもないです。
そもそも汗が出てきた時点で臭っているわけではないからです。そこから肌や肌着の腋の部分に汗が染み込んで雑菌、細菌と交じり合って、あの独特な臭いを発するようになるからです。

 

つまりは、まず腋の汗を拭き取ることがベストです。しかし、服に絶対に染み込ませない、というのは事実上不可能ですから、それは意識しておくべきです。

 

物凄いワキガであると自覚しているならば腋パットや或いは下着を何回も一日で取り替えるとよいです。極めて面倒ではありますし、かなり原始的な方法ではありますが、だからこそ、有効的でもあります。

 

臭い消しのスプレー、制汗スプレーなども効果がありますから試してみるとよいでしょう。