クリアネオは脇汗もしっかり抑えてくれる?!

クリアネオ脇汗

 

クリアネオは脇汗も止めることができるのか?脇汗対策にクリアネオを検討している方は参考にして下さい。

 

脇汗が洋服にしみてしまいます。

 

脇汗で困ることの一つが、洋服にしみて、外からみてぬれていることがわかってしまうことです。
そこで、そうならないようにするための方法として、洋服選びが重要です。
できる限りぬれているのが目立たないタイプの生地の洋服を着ることをおすすめします。
また、それにプラスして、ぴっちりせずにゆったりしている洋服を着るのが良いです。
脇にふれていなければ汗はつきませんし、仮についてしまっても、ゆったりしていて風通しが良いと、乾きやすいのです。
夏場は洋服選びを気を付けましょう。
また、一枚薄手の上着を着る習慣をつけておくと良いと思います。
仮に洋服にしみてしまっても、上着を着ていれば、洋服にしみた汗をかくすことができます。
この場合、上着にまでしみてしまって隠しようがなくなってしまう…ということがないように、できる限り上着は脱いでおき、汗をかいてきたと感じた時に着るなどして、上着に汗がしみこまないように気を付けるべきです。
また、この際、家で洗濯できるタイプのものを着ましょう。
私は一度クリーニングタイプのものを着ていて、においがしみてしまったのに家で洗濯できずに困ったことがあります。
家で洗濯できる上着を二三着持って、定期的に選択するのが良いと思いますよ。

 

クリアネオで脇汗対策を行いましょう。

 

脇汗でできてしまう、茶色い汗ジミが嫌です。

 

私は汗っかきです。
中でもやはり、脇汗をとてもかきます。
そうなると気になるのが、洋服に汗がしみすぎてできてしまう、茶色い汗ジミです。
特に白色などの薄い色の洋服は、茶色いシミが目立ってしまいます。
汗のぬれたシミというのは、白色が目立たなくて良いのですが、茶色い汗ジミは目立ちやすいので、白色は避けなければなりません。
できる限り制汗剤などで汗を抑えたり、汗脇パッドを洋服に貼って対策をするなどはしています。
しかし、汗脇パッドも安くはないので、常に貼るわけにもいきません。
そのため、本当に大切な洋服や、薄い色の洋服の時のみつけるようにしています。
対策を頑張っていても、汗ジミはできてしまう時はできてしまいます。
脇に茶色い汗ジミがあるだけで、本当はくさくなくてもくさく感じてしまいますし、一度汗ジミができると、どんどん広がっていきます。
茶色い汗ジミが万が一できてしまった時にはクリーニングでお願いはするのですが、なかなか綺麗にはとれないものです。
洋服をダメにしてしまうのはつらいです。
なので、汗ジミができづらい素材の洋服を着たり、制汗剤などでもっと予防をしたり、お金のことは忘れて汗脇パッドをいつでも使うなどして、汗脇による汗ジミを抑えたいと思います。

 

TOP⇒クリアネオ口コミ